医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 各科のご案内> 血管外科
診療科のご案内

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ 血管外科 ]

血管外科の現在の情報、及び各科からのお知らせをご案内します。

『血管外科』の概要

 血管外科では主に大動脈、四肢の動脈・静脈疾患の診断と治療を行います。
 動脈疾患は腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症がメインとなりますが、特定疾患の大動脈炎症症候群やバージャー病も対応可能です。静脈疾患は下肢深部静脈血栓症などが対象となります。
 血行再建術には、人工血管置換、バイパスなどの従来型手術と、バルーンやステントを用いて行う血管内治療があり、適宜使い分け、あるいは組み合わせ、より低侵襲でより確実な治療を心がけています。
 下腿や足部病変に対する血管再建術や難治創の治癒を促進する局部陰圧閉鎖療法(VAG療法)も可能で、安静時疼痛や難治性潰瘍を有する重症虚血肢の救肢に積極的に取り組んでいます。

sp
ページ先頭へ戻る