医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 個人情報の保護について

個人情報の保護について

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ 個人情報の保護について ]

尾道市立市民病院で患者さんより承る個人情報についての保護方針です。

尾道市立市民病院を受診される皆様へ

―個人情報の取り扱いについてのお願い―

医療を行うためには、患者さんの診療情報や検査所見など個人情報の収集が必要です。主なものは、血液や尿、病歴、心電図・レントゲン写真・内視鏡写真・デジタルカメラによる記録写真・手術中の動画などの画像情報、診断のための生検(胃内視鏡などの際に組織の一部を採取すること)組織、手術で切除した組織などです。
それらの個人情報は、診療の提供とそれに伴う保険事務や、入退院などの運営管理のために利用されます。これらは診療のために基本的に必要となります。加えて、適切な診療のために、他の医療機関との連携を図ること、外部の医師等の助言を求めること、他の医療機関からの照会に応じること、ご家族等へ病状の説明を行うことなどのためにも、個人情報を利用いたします。
また尾道市立市民病院は、臨床の場として患者さんの治療にあたる一方、医学の進歩に寄与することも重要であると考えております。診療のために収集した診療情報や検査所見等を学会や学術論文での発表や医学系教育にも利用いたします。
詳細は「尾道市立市民病院における個人情報の利用目的」をご覧ください。

―個人情報の保護について―

 尾道市立市民病院は「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないよう、職員への教育を徹底し予防措置を講じております。
 学会や医学論文の発表に利用する場合は、個人が特定できないように匿名化して取り扱い、個人情報が外部に漏れることはありません。
 詳細は「個人情報保護方針」をご覧ください。

―最後に―

 尾道市立市民病院は地域の急性期医療を担う病院として、日々努力を続けております。今後も患者さんにより良い医療を提供するために、診療情報等の収集と利用について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 以上のことについて、不明な点や異議がある場合には、医事課(0848-47-1155 内線105)へお申し出ください。お申し出のない場合は、上記についてご同意をいただいたものといたします。なお同意や留保は、後日、お申し出があればいつでも変更することができます。

2013年1月
尾道市立市民病院 病院長

尾道市立市民病院における個人情報の利用目的

  1. 医療提供

    ・当院での医療サービスの提供(検診・健診を含む)
    ・他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    ・他の医療機関等からの照会への回答
    ・患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    ・検体検査、医療事務等の業務委託
    ・ご家族への病状説明
    ・その他、患者さんへの医療提供に関する利用

  2. 診療費請求のための事務

    ・当院での医療・介護・労災保険、自動車賠償保険、公費負担医療等に関する事務およびその委託
    ・審査支払機関へのレセプト提出
    ・審査支払機関または保険者からの照会への回答
    ・公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
    ・その他、医療・介護・労災保険・自動車賠償保険および公費負担医療等に関する診療費請求のための利用

  3. 当院の管理運営業務

    ・会計・経理
    ・医療事故等の報告
    ・医療サービスの向上
    ・入退院等の病棟管理
    ・その他、当院の管理運営業務に関する利用

  4. その他の利用

    ・事業者から委託を受けて行う健康診断等における事業者へのその結果の通知
    ・国の機関または地方公共団体等の法令に基づく事務への協力
    ・医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    ・当院内において行われる医療関連の実習・見学への協力
    ・疫学研究等の公益性の高い調査への協力
    ・外部監査機関への情報提供
    ・医療の質の向上を目的とした当院での症例研究
    ・医学論文・学会発表などでの利用

    利用の際には原則匿名化とする。
    なお十分な匿名化が困難な場合は、ご本人の同意を得ることとする。

上記個人情報の利用目的のうち同意しがたい事項等がある場合は、その旨を担当窓口にお申し出ください。お申し出がないものについては、ご同意をいただいたものといたします。
これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

尾道市立市民病院

個人情報保護方針

 尾道市立市民病院(以下、当院といいます)では下記の基本方針に基づき、個人情報の管理を行い、適正に取り扱うよう努めてまいります。

  1. 個人情報の収集について

     当院は、診療・看護および病院の管理運営に必要な範囲に限り患者さんの個人情報を収集いたします。
    またその利用目的については明示いたします。その他の目的で個人情報を利用する場合は利用目的を、あらかじめ患者さんにお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。

    予後調査について

     当院では、当院にて治療を受けられた患者さんについて、調査が必要と思われる傷病についての治療結果とその後のご健康状態を確認するための予後調査を行なっています。
    具体的な方法としては、当院への受診情報を基本としますが、長期に受診されていない患者さんについては、封書による直接の問い合わせや、市町村への戸籍照会などを行なっており、得られた個人情報は当院個人情報保護管理規定に基づき適切に管理されています。
    患者さんのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
    なお、封書による問い合わせをお断りになりたい場合には、お申し出ください。特にお申し出がない場合には、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。

  2. 個人情報の利用および提供について

     当院は、患者さんの個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、原則として本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
    ◎患者さんの了解を得た場合
    ◎個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
    ◎法令等により提供を要求された場合
    当院は、法令の定める場合等を除き、患者さんの許可なく、その情報を第三者に提供いたしません。

  3. 個人情報の適正管理について

     当院は、患者さんの個人情報への不正なアクセス、漏洩、紛失、破壊、改竄を防止し、安全な管理に努めます。

  4. 個人情報の確認・修正について

     当院は、患者さんの個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「患者情報の提供等に関する指針」に従って対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で修正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

  5. 法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

     当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守し、個人情報保護管理規定を制定し患者の皆様の個人情報を管理いたします。また個人情報管理規定は適宜見直し、継続的に改善を図ります。

尾道市立市民病院
sp
ページ先頭へ戻る