医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 各科のご案内> 神経内科
診療科のご案内

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ 神経内科 ]

神経内科の現在の情報、及び各科からのお知らせをご案内します。

『神経内科』の概要

 当院の神経内科では脳、脊髄、末梢神経、筋肉におこる様々な病気を診療しています。
 よくある症状は、ボーとする、頭痛、物忘れ、けいれん、物が二重にみえる、しゃべりにくい、飲み込みにくい、手足に力がはいらない、しびれる、ふるえる、ふらつくなどです。
 神経難病(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症、多発性硬化症など)、アルツハイマー型痴呆などの痴呆性疾患、顔面神経麻痺、髄膜脳炎や末梢神経炎(ギランバレー症候群)、顔面痙攣・痙性斜頸などのボツリヌス療法の必要な方などが専門的医療を求めて来院されます。
 これらの疾患を診断するため、次のような検査ができます。
 神経学的診察、血液検査、CT検査、MRI検査、MRA検査、髄液検査、脳波、脳血流SPECT、筋電図検査、神経筋生検など。
 専門の医療機関での診療がより適切と思われる方は、専門機関へのご紹介をさせていただいております。

sp
ページ先頭へ戻る