医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 各科のご案内> 治験事務局
診療科のご案内

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ 治験事務局 ]

治験事務局の現在の情報、及び各科からのお知らせをご案内します。

『治験事務局』の概要

 「くすりの候補」が「くすり」となるためには、人において効き目(有効性)や副作用(安全性)を調べる必要があります。人での有効性や安全性について、調べることを「臨床試験」と言いますが、「くすりの候補」を国(厚生労働省)から「くすり」と認めてもらうために行う「臨床試験」のことを、特に「治験」と呼んでいます。
 「新しいくすり」の開発のなかで最も重要な過程は有効性と安全性を確認することです。しかし研究者・医師・製薬会社の力だけでは達成することはできません。患者さんのご理解とご協力を頂き、多くの医療の現場で調べる必要があります。
 「治験」は全国の医療機関で実施されており、このたび尾道市立市民病院で治験を実施することとなりました。患者さんに治験の目的・方法・特徴(予測される効果と副作用)など十分な説明をさせて頂き、患者さんが納得された後、自主的にご協力いただくようにしています。「治験」に参加して頂ける患者さんに対しては診察・検査等を通常より詳細に行うことで安全性に十分注意を払います。また、交通費に活用できる費用負担軽減費も支払われるというメリットもあります。
 治験コーディネーター(CRC)と呼ばれるスタッフが、協力者の方にご来院時には付き添い、効率よく受診から会計までが流れるようになっています。当院では、病気に苦しむ患者さんの一助となるべく治験に協力しております。


※治験に関するホームページをご覧下さい。
厚生労働省:「治験」ホームページ 治験情報
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken

日本製薬工業協会:「治験」ホームページ 新薬・治験情報
http://www.jpma.or.jp/medicine/shinyaku/

sp
ページ先頭へ戻る