医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 各部門のご案内> キャンサーボード

各部門のご案内

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ キャンサーボード ]

キャンサーボードの現在の情報、及び各科からのお知らせをご案内します。

『キャンサーボード』の概要

 当院では、胃・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓・肺・乳腺・前立腺・膀胱の悪性腫瘍と診断された症例は全例を対象とし外科系医師(外科、泌尿器科)、内科系医師(内科、消化器内科、放射線科、呼吸器内科)、看護スタッフ、放射線技師、薬剤師等多職種が1,2週間に1回集まり全身状態、病期診断の検討を行い手術、化学療法、放射線等の治療方針を決定しています。より多くのスタッフで検討することにより標準治療から外れた治療が行われないような監視機能をはたしています。また、手術後の病理検査結果の報告、化学療法、放射線治療の経過報告も行われ術前診断との整合性、化学療法、放射線治療の効果に関しても検討を行い以後の治療方針に関してもスタッフで検討し決定しています。



sp
ページ先頭へ戻る