医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 健康トピックス> タバコとストレス

健康トピックス

広報誌『しまなみ』

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ 健康トピックス ]

このトピックスは 『タバコとストレス』 です。

尾道市立市民病院では、尾道市民の皆様の健康増進を願い、定期的に“健康”に関するトピックスをWEBで公開しています。  →が記されている医師は異動により、現在は当院に在籍しておりません。

 

タバコとストレス

皮膚科 上田武滋医師|2009-02-20

 よく「タバコをすうとストレスが解消できる」といわれますが、そもそもタバコをすわなければストレスは感じなくてすむのです。イライラするのは実はニコチンが切れたときの禁断症状なのです。タバコでイライラの原因を作って、このイライラを抑えるためにタバコをすい、ニコチンが切れるとイライラするという悪循環を繰り返しているだけなのです。禁煙する時にこのイライラが苦しいので禁煙が難しいといわれていましたが、今は薬でこのイライラを半減することができ、無理なく禁煙することができます。タバコを止めると身体はもちろん、精神的にも健康になります。タバコをやめると、禁断症状がなくなりイライラしなくなります。外出先でわざわざ喫煙場所を探すストレスがなくなります。外出するときタバコを忘れると困るという不安感からも逃れられます。
「禁煙をすることができないのは意志が弱いから」というのは間違いです。ニコチン依存症という病気なのです。病気に合った薬を使えば、意思の力は関係ありません。やってみたら意外と簡単だったということになります。禁煙に興味がある方、禁煙したいけど自身がないという方、是非一度、禁煙外来へお越しください。人生が変わるチャンスです。


■禁煙外来開設のお知らせについて

文責:尾道市立市民病院 皮膚科 上田武滋医師|2009-02-20
sp
ページ先頭へ戻る