医師、看護師、技師、研修医の採用・募集を充実し、安全かつクオリティーの高い医療技術を尾道及び周辺地域住民の皆様に提供し、「心を動かす」医療を目指します

小中大

ホーム> 病院のご案内> 当院のがん診療の現状> ごあいさつ

当院のがん診療の現状

尾道市立市民病院から

がん診療

病院情報の公開

トピックス/広報誌

[ ごあいさつ ]

統括部本体発足の経緯や部内システムの案内など、統括部の概要をごあいさつとともにご案内いたします。

ごあいさつ

最終更新日:平成22年12月06日
ごあいさつ

 各部門が毎月1回行われるがん診療運営会議に出席することにより、部門間の連携は強まり、また問題点の共有化が可能となります。
  来年度より新たに発足する集学的がん治療センターですが、化学療法,放射線治療,終末期医療を受けている患者さんを同じ病棟で診療するシステムです。専門看護師,薬剤師が常駐し、より充実した医療を提供でき、また病床もゆったりしており、更に図書室機能も備えています。
  当院では院内がん登録、地域がん登録にも力を入れており、がん登録委員会にて常に更新を図っています。がん登録から得られました情報を、皆様方に分かりやすく発信して行きますので、なにとぞ御参照下さい。

 また当院では、がん患者相談支援センター機能を備えており、がん患者さんの種々の問題点につき、気軽に相談していただけることが出来ます。
地域連携室、セカンドオピニオン外来とも連携出来ていますので、遠慮なく御連絡下さい。(地域連携室 TEL.0848-47-1111 )

がん診療統括部部長 中井 肇

尾道市立市民病院がん診療統括部部長  中井  肇

sp
sp
ページ先頭へ戻る